【題名未決定】

posted in: ブログ | 0

 

 

 

 
 
摺った墨で遊んでいたら、
 
細かいにじみがヴィックスドロップででてくるウィルスみたいな形になってて、
 
そこから全体見まわしたら細い線は右往左往する人々の意識だったり、太いにじみは国家の在り方みたいに見えて、
 
そんでもって左側の余白は見えない未来みたいな、なんだか今の世の中を表してるっぽい作品になったなーと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なにも意識せず遊んでると時々こういうのが出来上がったりするから面白い。
 
 
 
 
 
 
 
題名つけようと思ったけど、コロナ、じゃ身も蓋もないしなあ。。。。。
 
今、じゃあ5年後にピンとこないしなあ。。
 
何がいいかな、これの題名。

 

ちやほや

posted in: ブログ, 未分類 | 0

 


最近、この本「努力をやめるノート」を読んでまして。

 



とにかく自分が欲しいものや叶えたいことを書く。


どんなにエゴ的なことでも、どんなに俗なことでも書く。


そして書いて書いて書きまくるうちに目標が達成されますよという内容で。




 

わたしは、森美術館で個展を開きたい!とか、


キャンプ用品充実させたい!とか、


親子3代でヨーロッパに行きたい!とか、


いろいろもろもろ3週間くらいそのノートを書いていたら、



ふっとちやほやされたいが出ました





 

ほへー。

わたし、ちやほやされたかったんだー。

いやー、やばいね、ちょっと認めがたいけどこれ本音だなー。

でもそうはいってもたっぷりちやほやされたら、むふふ、いいなー。






と、ひとりで「ちやほや、ちやほや」と繰り返していた時に、はっとするわけです。


はて、ちやほやってなんだ?


気になる言葉や漢字は調べずにいられない症候群発症。


自分がありたい姿の言葉の意味は知っておかねば!!





~蝶よ花よ~


蝶よ花よとは、親が子供をこの上なく可愛がり、大切に育てるさま。


「ちやほや」は「蝶や花や」の略といわれる。


by故事ことわざ辞典

 

 

 

!!!!!!!


ちやほやって「蝶よ花よ」の略だったんですねー!












知らなかった!



というわけで、まず。




最近は自分自身を蝶よ花よと可愛がって、いい気分で過ごしているところです。



ちやほや、ちやほや。