書音の間〜書と音で贈る、初夏〜

posted in: 未分類 | 0

 

書音の間〜書と音で贈る、初夏〜

6月23日(日)18:00~ @Atelier de’s Cafe Tamari(陶器ギャラリー・隠れ家和菜たまり)

 

美しいものを見て音を紡ぎ出す造形作曲家&コントラバスAriと
心に染み入る優しい音色を奏でるピアニストよりちゃんと
文字にエネルギーを筆で込める書家の私3人で、
書と音楽のコラボライブをします★

 

春にご好評いただいた書音の間の
初夏バージョン。

 

季節にあった言葉たちを
その書からインスピレーションを得て作られた
音楽たちに合わせて
ライブパフォーマンスをします。

 

緊張しいな私は、
今回はライブの最初からビールをいただくことに
決めました(笑

 

会場は板間でくつろげる和の空間。
おいしいお酒とお食事もありますので
どうぞ遊びに来てくださいね♪♪♪
小さなお子様連れも大歓迎です!

 

【書音の間 ~書と音で贈る、初夏~】

日時:6月23日(日)Open/18:00 Start/19:00〜

場所:Atelier de’s Cafe Tamari(陶器ギャラリー・隠れ家和菜たまり)

〒215-0003 神奈川県 川崎市麻生区高石1-11-1

 

入場料:2000円(中学生以下無料)+1ドリンク

※終演後、作品の販売を致します


https://www.facebook.com/events/212310019554388/

第三回一魚一書開催のお知らせ

posted in: 未分類 | 0

 

 

 

【一魚一書(いちぎょいっしょ)】

*5月27日に予定されていた一魚一書が都合により

 9月2日に延期となりました。

 

自分がこれから食べるお寿司のネタの魚について

酢飯屋オーナーである岡田氏から説明があったあと、

その魚の漢字について私からご説明し、

筆を持って字を書き進めていきます。

 

 

視覚

聴覚

嗅覚

触覚

 

を意識して筆でネタの魚の書を書き、

もう1つの感覚である味覚に神経を集中してお寿司を食べる。

しかもそのお寿司はその辺のお寿司屋さんでは食べられない超レアな

ネタが盛りだくさん!

 

なんとも贅沢な大人の「学び遊び」の場となっています。

 

 

第3回一魚一書 限定8席!

【日時】
2018年 9月2日(日)11時00分〜13時30分

【場 所】
『酢飯屋』 文京区水道2-6-8

【最寄駅】
地下鉄 有楽町線 『江戸川橋駅』 4番出口から徒歩3分

【会の流れ】
・書のレクチャー
・魚の説明
・色紙に本番
・寿司食べる
魚を変えこれを8回繰り返します。

【会費】
5,940円(税込) 限定8名
※色紙、その他書道具一式はこちらでご用意させていただきます。
※お飲物代は別料金となります。

【講師】書家 平野燿華(Hirano Yoka)

 

お申し込みはこちらから

http://www.sumeshiya.com/sushi/2018/09/3-2.html